Long tall base

女装男子や男の娘へ向けた雑記ブログです♡

long tall base

女装男子の「肌荒れ&ニキビ」を改善してくれた「アクネピアットを『夏前』から使わないと後悔する理由」を解説【スキンケア 男の娘】

女装を始めると段々と「美意識」が高まってくると思います。

ですが体質によっては「肌がすぐ荒れる・ニキビがすぐ出来る」などの悩みを持っているのかなと感じました。

 

実際に私自身も学生時代から今に掛けて「ニキビが無い時期が無い」というレベルだったので気持ちが非常に分かります。

 

特に夏前から夏に掛けては非常に肌トラブルが増えるかと思います。

なので今回の記事では「肌荒れ&ニキビが改善されると話題なアクネピアットを『夏前』から使わないと後悔する理由」を紹介していきますね。

 

また「ムダ毛が濃くて悩んでいる」という場合は「脱毛記事」をチェック。

女装男子に人気な脱毛器を実際に使って解説していますよ?

www.magicbase.xyz

理由1:夏は特に肌が荒れやすいから

そもそも夏は肌が荒れやすいので女装男子には死活問題ですよね。

皮脂が詰まる→炎症を起こす→荒れる&ニキビ」という流れで肌トラブルは起きてしまいますので注意。

 

1度荒れてしまうと中々治らないので女装をするモチベも下がります。

ですが人気な「アクネピアット」には「抗炎症作用」が含まれているので、肌トラブルを根っこからケアする事が可能。

(公式引用)

上記のように根っこからケアしない限りは何度も繰り返すので注意。

実際に現状の肌感を載せてみると下記のような感じに。

(肌感 スキンケア後)

夏の女装を楽しみたいならスキンケアは絶対にしておきましょう。

色々なスキンケアのアイテムはありますが「アクネピアット」という薬用クリームが女装男子やコスプレイヤーに人気。

(アクネピアット 自宅撮影)

夏に近づくにつれて売り切れる事が増えるので注意をして下さい。

詳細や購入は下記のアクネピアット公式サイトからどうぞ。

 

 

理由2:肌が綺麗だと女装が似合うから

また肌が綺麗であればあるほど中性的に見えます。

その結果様々な女装衣装が似合うようになるので嬉しい。

 

「自分は首下女装だから関係無い」という意見もあるかもしれませんが、自分自身は少なくとも顔を見る訳ですから「可愛い方が良い」と思いますよ?

(女装時)

(人気ナース衣装)

マスクをしていて分かり辛いですが女装をすると上記のような感じ。

私は目元にニキビが出来る事が多かったのですが、現状はほぼ改善されていますので参考にどうぞ。

 

女装を今後もずっと楽しみたいなら是非試してみましょう。

またスキンケアに加えて「身体つきを女の子にしたい場合」は下記の女体化記事も読んでみて下さいね。

www.magicbase.xyz

理由3:夏はシンプルな格好なので肌の綺麗さが大事

基本的に夏はシンプルな格好をする事が多いですよね。

なので冬に比べても「肌の綺麗さは重要」だと感じました。

 

アクネピアットには多くのプラセンタが含まれているので、肌を暗くするメラニンの生成を抑えて「美白」に近づける効果もあります。

(公式引用)

やはり肌が白いと中性的に見えますので是非試してみて下さい。

アクネピアットは「定期購入2178円(毎月100名限定)」か「単品購入5555円」の2パターンで購入する事が可能です。

 

1回購入すれば大体3ヶ月は持ちますから「単品購入でも月換算1800円ほど」で購入が出来ますからね。

 

たった1800円で夏の肌トラブルを改善出来る可能性があるので是非どうぞ。

まずは在庫があるかどうか公式サイトで確認をしてみましょう。

 

 

理由4:メイクも映えるようになる

肌が綺麗だと女装時のメイクも似合うようになります。

メイクをすればそのまま女装外出も可能ですから色々捗りますね。

(メイク 女装時)

メイク方法に関しては下記の記事で詳しく解説をしています。

(女装メイク方法)

www.magicbase.xyz

アクネピアットの使い方は洗顔の後に朝晩2回塗り込むだけでOK。

全く面倒では無いので誰でも簡単に続ける事が可能ですよ?

(公式引用)

また「保湿」の効果もありますから化粧水なども必要がありません。

そのため「化粧水・乳液」などを買うお金が浮くというのも大きなポイント。

 

アクネピアット1つで「肌トラブル改善&保湿」が可能なのでコスパ最強ですね。

SNSで人気すぎて売り切れがちなので早めにチェックしてみましょう。

 

詳細や購入は下記の薬用クリーム アクネピアット公式サイトからどうぞ。

在庫さえあれば2日から3日ほどで届きますので楽しみにして下さいね。