Long tall base

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Long tall base

女装と雑記とDisneyと

【梅雨】雨の日なのにディズニーシー!?混雑しない雨だからこそ楽しめるディズニーシーの4つの魅力

f:id:yuzubaferret:20170517060727j:plain

 

雨の日にはディズニーに行くべきではない、そう皆様は思っていませんか?

 

僕も以前まではそう思っていたのですが、雨天時には雨天時なりの楽しみ方がある事に気が付いたので皆様に紹介していこうと思います!!

 

雨の日にしか見られないイベントにも注目です!!

 

目次

 

1.マーメイドラグーン

 

ディズニーシーで大きな屋根があるところは少ない。

 

マーメイドラグーンはエリアの半分が海の底になっている。

 

要するに屋内施設なのだ。

 

雨風を凌ぐことができ、夏は涼しく冬は暖かく恵まれた環境である。

 

この中にはアトラクションはもちろん、ショップやレストランも揃っている。

 

子どもをターゲットにしたアトラクションが多いが、大人だけでももちろん楽しめる。

 

「スリーピーホエールショップ」の隣ではシルエットアート(切り絵)も作れる。

 

ディズニーシーではここだけなので思い出作りにぜひ体験してみてはどうだろうか。

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

2.アブーズバザール

 

ディズニーランド編でも紹介したゲームコーナーはディズニーシーにもある。

 

www.magicbase.xyz

 

アラビアンコーストの「アブーズバザール」にも2種類のゲームがあり、成功すればぬいぐるみ、失敗してもピンバッジがもらえる。

 

ディズニーランドとはデザインが違うものなので、ぜひゲットしていただきたい。

 

ディズニーランドと同様に雨の日には限定デザインのピンバッジも用意されているので、すすんで失敗しておこう。 

 

ちなみにこのお店の店長は映画アラジンに登場するサルのアブー。

 

ここで働いているキャストはアブーに雇われているらしい。

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

3.ディズニーキャラクターダイニング

 

ポートディスカバリーにある「ホライズンベイレストラン」では食事をしているとミッキーやミニーが遊びに来てくれるキャラクターダイニングを実施している。

 

雨の日には外でキャラクターたちと写真を撮ることはできないが、ゆっくり写真を撮ることができる。(しかも食事をしながら)

 

プライオリティシーティング(事前予約)が必要だが、雨の日など空いている日には当日予約を取れる可能性もある。

 

詳しくはこちらで!!

【公式】レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)|東京ディズニーリゾート

 

ミッキーたちの衣装ももちろんここでしか見られないものなので要チェック。

(一番最初の写真はリニューアル前の衣装。現在は赤い衣装なのでご了承ください)

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

4.キャンセルグリーティング

 

雨の日にはショーは基本的には全てキャンセルになってしまう。

 

そこで出てくるのがキャンセルグリーティング。

 

「悪天候のためショーを中止します」という園内放送のあと、「通常のショーをお届けできない代わりに…」と続いたら期待してほしい。

 

ミッキーたちがみなさんにご挨拶しにやってきてくれる。

ここで注目してほしいのが、ミッキーたちの衣装。

 

もちろん通常のショーの衣装だが、その上から透明のレインコートを着ているのだ。

パッと見はあまりわからないが、そのカッパ姿がまたかわいい。

 

ちなみに現在公演されているファッショナブル・イースターのキャンセルグリーティングはミッキー、ミニーが乗っているバージ(船)がハーバーを2周、その他のバージが1周する。

 

通常の公演時よりもゆっくりと周ってくれるので写真を撮る人からしてもありがたい。

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

以上が「雨の日だからこそ楽しめるディズニーシーの4つの魅力」でした!!

ディズニーランド編も書いていますので、是非ご参考にどうぞ!!

 

www.magicbase.xyz

 

おすすめディズニーソングはこちら 

www.magicbase.xyz

 

 

おすすめパークミュージックはこちら 

www.magicbase.xyz

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村