Long tall base

Long tall base

女装と雑記とDisneyと

ディズニーのパスポートの種類と買い方を分かりやすくまとめてみる

f:id:yuzubaferret:20170522061209j:plain

 

ディズニーってパークに入るためのチケットが沢山種類あって困ってしまいますよね。

 

買い方も色々あって「お得な買い方」もあります!!

分かりやすくまとめてみましたのでご参考にどうぞ!!

 

※パスポートの写真は家に残っていたものを撮りました

 

目次

 

 

1.パスポートの種類と値段ってどれくらい種類あるの?

(大人:18歳以上、中人:12~17歳(中学生・高校生)、小人:4~11歳(幼児・小学生)、シニア:65歳以上)

 

 

○1デーパスポート

 

(大人:7,400円、中人:6,400円、小人:4,800円、シニア:6,700円)

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークを1日遊べる。

恐らくこれが一番ノーマルでみなさんが使っているパスポート。

 

 

【夜間パスポート】

○スターライトパスポート

 

(大人:5,400円、中人:4,700円、小人:3,400円、シニア:5,400円)

 

f:id:yuzubaferret:20170522061616j:plain

 

土日祝日の午後3時から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークで遊べる。

 

○アフター6パスポート

 

(一律4,200円)

平日の午後6時から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークで遊べる。

学校帰りや仕事帰りにちょっとディズニーパークを楽しみたい人におすすめ。

 

 

【マルチデーパスポート】

○2デーパスポート

 

(大人:13,200円、中人:11,600円、小人:8,600円、シニア:13,200円)

2日連続で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークで遊べる。

2日とも両パークを行き来することはできない。

 

初日はランド、2日目はシー(もしくは逆)というのが一般的だが、こだわりがあれば2日ともランド、もしくはシーという楽しみ方も可能。

 

○3デーマジックパスポート

 

(大人:17,800円、中人:15,500円、小人:11,500円、シニア:17,800円)

1日目、2日目は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークで遊べる。

 

3日目は両パークを行き来することができる。

 

○4デーマジックパスポート

 

(大人:22,400円、中人:19,400円、小人:14,400円、シニア:22,400円)

1日目、2日目は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのパークで遊べる。

 

3日目、4日目は両パークを行き来することができる。

 

 

【ディズニーホテル宿泊者限定マルチデーパスポート】

※ディズニーホテルとは…ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーセレブレーションホテルの4つ。

 

www.disneyhotels.jp

 

○2デーマジックパスポート・スペシャル

 

(大人:14,800円、中人:12,800円、小人:9,600円、シニア:14,800円)

2日連続で両パークで遊べる。

 

初日から両パークを行き来することができる。

 

○3デーマジックパスポート・スペシャル

 

(大人:19,400円、中人:16,700円、小人:12,500円、シニア:19,400円)

3日連続で両パークで遊べる。

 

初日から両パークを行き来することができる。

 

○4デーマジックパスポート・スペシャル

(大人:24,000円、中人:20,600円、小人:15,400円、シニア:24,000円)

4日連続で両パークで遊べる。

 

初日から両パークを行き来することができる。

 

 

【年間パスポート】

○2パーク共通年間パスポート

 

(大人:93,000円、中人:93,000円、小人:41,000円、シニア:79,000円)

 

1年間いつでも両パークを遊べる。

 

それぞれのパークの年間パスポートを買うよりお得だが、デメリットは入園制限中は入園不可ということ。

 

強者は入園制限にひっかかりたくないからとそれぞれのパークの年間パスポートを買うという行為に出る。

 

126,000円かかるが入園制限で入れないということはなくなるのだ。

 

○東京ディズニーランド年間パスポート

 

(大人:63,000円、中人:63,000円、小人:41,000円、シニア:53,000円)

1年間いつでも東京ディズニーランドを遊べる。

 

入園制限中でも入園可能。

 

○東京ディズニーシー年間パスポート

 

(大人:63,000円、中人:63,000円、小人:41,000円、シニア:53,000円)

1年間いつでも東京ディズニーシーを遊べる。

 

入園制限中でも入園可能。 

 

2.チケットってどこで買えるの?

【当日券】

 

1デーパスポート、スターライトパスポート、アフター6パスポートはそれぞれのパークのチケットブース。

 

マルチデーパスポートは初日に入園したいパークのチケットブース。

 

マルチデースペシャルパスポートは宿泊しているホテルのチケットカウンター。

 

アンバサダーホテル、ミラコスタホテル、ディズニーランドホテルに宿泊の場合は舞浜駅ウェルカムセンターでも購入可能。

 

【前売り券】

 

現地では、「東京ディズニーランドイーストゲート・レセプション」「東京ディズニーランド団体窓口」「東京ディズニーシー団体チケットブース」「東京ディズニーリゾートチケットセンター(イクスピアリ内)」

 

その他全国のディズニーストア(一部店舗のみ取り扱い)。

 

オンラインでも購入可能。(自宅に配送、もしくは自宅にプリンターがあれば印刷)

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

旅行代理店、JR、コンビニでも取り扱いあり。

 

○日付指定券

 

入園日を指定した上でパスポートを購入する。

入園制限中でも入園可能。

 

行く日が決まっていれば日付指定券の方が断然いい。

万が一指定日に入園が難しくなった場合は手数料はかかるが、日付の変更は可能。

 

○オープン券

 

有効期限(発行日より1年間)内であればいつでも入園可能。

入園制限中は入園不可。

 

行く日が決まっていない場合はこちら。

プレゼント等にはこちらがおすすめ。

 

しかし、土日や大型連休等、入園制限がかかるような日にしか行けない場合には要注意。

 

3.チケットを買うのにお得な買い方ってあるの?

 

【ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート】

(大人:6,800円、中人:5,900円、小人:4,400円、シニア:6,800円)

 

f:id:yuzubaferret:20170522061320j:plain

 

東京ディズニーリゾート公式ファンクラブ、ファンダフル・ディズニーのメンバー限定。

 

メンバー本人だけでなく、家族や友達の分も一緒に購入することができる。

 

期間中に計4回、1回につき5枚まで購入可能。

 

最大で12,000円分お得になる。

(通常大人料金7,400円-特別料金6,800円×5枚×4回)

 

ファンダフル・ディズニーの年会費が3,240円かかるが、使い方によってはすぐに元が取れてしまう。

 

【首都圏ウィークデーパスポート】

 

(大人:6,400円、中人:5,500円、小人:4,100円、シニア:6,400円)

 

f:id:yuzubaferret:20170522061500j:plain

 

2017/4/6~2017/7/14の期間中の平日のみ利用可能(今がお得!!)

首都圏に在住、在勤、在学の人を対象としたスペシャルパスポート。

 

【その他】

時期によってその他のお得なパスポートを販売している。

 

今後決定しているのは「夏5ウィークデーパスポート」(2017/7/18~2017/9/7)

 

期間中の平日午後5時からどちらかのパークを楽しめるパスポートだ。

 

 TVCMや電車内の広告、コンビニ等でもポスターを掲示したりするので、要チェック 

 

ディズニーおすすめ記事はこちら

 

www.magicbase.xyz

 

 

www.magicbase.xyz

 

 

www.magicbase.xyz

  

以上がチケットの種類と買い方のまとめでした!!