Long tall base

女装と雑記とDisneyと

今SNSで話題の「深海2017」ってどんな博物館なの?深海2017の開催期間・値段・内容を解説!!

f:id:yuzubaferret:20170705121058j:plain

7月から開催する「深海2017-DEEP OCEAN-」ってどんな博物館?いつから開催?

 

毎日暑くて出かけるのも億劫な日が続きますね・・・!!

 

外が暑くても行ってみたい、今SNSで超話題のお出かけスポットを紹介です! 

 

デートにも涼しげでオススメなので是非ご参考にして下さい!!

 

他のデートスポットオススメは下記のリンクからどうぞ(別タブで開くので、あらかじめ開いておくのをオススメ♡)

 

 

1.その名も「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」!

 

ここ数年大人気の深海をテーマにした展示です。

 

博物館での展示なので暑い日でも楽しめますね!

 

場所は東京・上野にある国立科学博物館で、7月11日〜10月1日まで開催します。

 

ちょうど夏休み期間なので、お子さまの自由研究にも持ってこいですね。

 

2013年にも同様の特別展示をしていて、パワーアップして4年ぶりの開催です。

 

みんな大好き深海魚はもちろん、深海と巨大災害や深海の資源などについて、4年前よりもっと「深い」深海についての展示になっています。

 

 

 

2.何があるの?

 

深海と言えば深海魚ですよね。

 

まずは深海に生きる発光生物について。

 

実は深海魚の9割が発光する能力を持っているんだそう。

 

真っ暗な深海で何のために光るのか?どのように光るのか?

 

クロカムリクラゲやチョウチンアンコウなどの発光メカニズムに迫ります。

 

続いては深海の巨大生物。

 

有名なのは、皆大好き(?)ダイオウグソクムシやダイオウイカですよね。

 

今回の展示ではどちらも見る事ができます!

 

ダイオウイカの標本はもちろん、更に大きいダイオウホウヅキイカの標本の一部も展示します。

 

その他、オンデンザメやアブラボウズなどの巨大生物が集結!

 

そして、ダイオウグソクムシやダイオウイカが生息する水深よりも更に深い水深6000m以下を「超深海」と言います。

 

今回の展示ではこの「超深海」にもスポットを当てています。

 

超過酷な超深海で生きる生物の驚きの生態を紹介します。

 

その他にも有人潜水調査船「しんかい6500」や科学掘削船「ちきゅう」が持ち帰った研究成果も展示します。

 

東北地方太平洋沖地震の発生メカニズムも明らかになってきました。

 

「ちきゅう」のサイバーチェア(操縦席)の実物展示もあります!

 

このような生物だけではなく、深海探査に関する展示もあるので、幅広い知識が得られること間違いなしです。

 

これは、お子様の自由研究にも役立ちますね♡

 

 

 

3.行きたくなってきた!いくらくらい!?

 

そうですよね?行きたくなってきましたよね!

 

当日券は一般・大学生が1600円、小・中・高校生が600円です。

 

誰かと一緒に行きたい!という人にはペア得ナイト券がおすすめ!

 

金曜の午後5時~午後8時限定ですが、ペアで2000円で入れちゃいます!

 

お仕事帰りなんかに立ち寄ってみてもいいですね。

 

時間に関してですが、午前9時から午後17時となっております。

 

また金曜日・土曜日は少し長い「午後8時まで」です!!

 

8月の13日から20日に掛けては「夏休み特別開館延長」という事で5時までのところ、6時まで延長しております!!(金・土はそのまま)

 

開催前の7月10日までは前売券を販売しています。

 

前売券だと、一般・大学生が1400円、小・中・高校生が500円になります。

 

更に特典付きのチケットも3種類ありましたが、2種類は既に完売してしまっています。

 

残る1種類ですが、深海魚に乗ったリラックマたちがデザインされた付箋がセットになっています。

 

とてもかわいいデザインなので、是非ゲットしてくださいね!

 

セブンチケット、ローソンチケットではインターネットまたは店頭でご購入できます。

 

チケットぴあ、プレイガイドではインターネットまたは電話から。

 

e+でもインターネットから購入可能です。

 

チケット購入時にコードが必要になるので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 

もちろん上で紹介した金額で、今回の特別展と常設展どちらも楽しめます! 

 

今のうちにチケットをゲットして、涼しい博物館で有意義な時間を過ごしてみませんか?

 

公式サイトはこちらから【深海2017-DEEP OCEAN-

 

オススメ記事は下記からどうぞ!!