Long tall base

女装と雑記とDisneyと

今SNSで話題のアプリ「CASH」を解説!!いらない服を査定に出すとフリマアプリよりも儲かる理由!!

CASHで服を売るとどうなるのか検証してみた

 

今話題のアプリ「CASH」で、もう必要のないレディースの服を売ってみましたので、どうなったのか「CASH」の機能も解説しながら書いていきます。

 

2017/06/29更新

 

キャッシュ化が1日で3億円を超えたため、査定機能がサービス開始1日目で停止しました。

 

ですので、現状査定に出す事は出来ませんのでご注意下さい!!

 

今後復活又は仕様が変わりましたら随時更新していきます。

 

CASHって何?

 

CASHというアプリは即入金型の「買取アプリ」です。

 

買い取って欲しい商品の写真を1枚撮るだけで「その商品の値段」をAIが判定してくれるため「即入金」というシステムが成り立っているそうですね。

 

ちなみに平日の14時半までであれば即入金が可能です。

 

悪用や不正が行われるのでは?という様々な疑問は置いておいて、私が人柱となり実際に使用してみたので、画像と共に解説していきます。

 

※未成年は使用できません

 

CASHでレディースの服を売ってみた!!

 

まずCASHのアプリを開いてみるとこんな感じ。

 

f:id:yuzubaferret:20170628192809p:plain

 

主に「服」「靴」「ガジェット」等の値段を期待できる商品を登録出来るみたいですね。

 

では、こちらの「E hyphen world gallery」のブラウスを査定に出してみましょう。

 

f:id:yuzubaferret:20170628194730j:plain

 

普通にメルカリやフリルで売ると「500円から800円」の間で売れる商品となっています。

 

 

 

それを「CASH」で査定に出してみると・・・

 

f:id:yuzubaferret:20170628193216p:plain

 

なんと1000円!!

 

得した気分ですよね?

 

少し画面を進めると・・・

 

f:id:yuzubaferret:20170628193331p:plain

 

こんな感じで1000円追加されます。

 

分かりやすく、あと2着査定に出してみると・・・

 

f:id:yuzubaferret:20170628193434p:plain

 

このように3000円貯まりました。

 

「キャッシュを引き出す」という項目を選ぶと、自分の指定した銀行に、手数料250円が引かれた金額が振り込まれます

 

また、査定に出した商品ですが下記の画像のように「キャッシュを返すorキャッシュを返さない」と選択ができます。

 

 

f:id:yuzubaferret:20170628193637p:plain

 

どういう事かというと「キャッシュを返すを選ぶと、元の金額+手数料15%」を払う事となります。

 

つまりこの場合だと「元の金額1000円+手数料15%の150円」の1150円を払えば、査定に出した商品は手放さずに済むという事ですね。 

 

 

 

査定に出してからの2ヶ月間の間に「手放すかどうか」という事をユーザーは判断しなくてはいけません。

 

「キャッシュを返さない」を選択した場合は、自宅に集荷の業者が来るため、まとめて商品を送るだけで終了です。

 

そして地味に嬉しいのは「送料が掛からない」という事。

 

これがかなりデカイです。

 

メルカリやフリルでいらなくなった服を売る場合「手数料+送料+振込手数料」がほとんどの場合掛かります。

 

CASHであれば掛かるのは「振込手数料」のみです。

 

あまり買取金額に期待は出来ないかな、という服であればあるほど、お得に売ることの出来るので、是非ご活用下さいませ♡