Long tall base

Long tall base

女装と雑記とDisneyと

ディズニーハロウィーン2017は毎日仮装OK!?今年こそ仮装デビュー!初心者向け仮装講座

f:id:yuzubaferret:20170618231412j:plain

 

ディズニー・ハロウィーン2017についての公式発表がありました!

 

今年はなんと!イベント期間中毎日全身仮装ができるとのこと!

 

去年まではイベント期間中の限られた日にしか全身仮装はできませんでした。

 

今まで仮装してみたかったけど、期間が短くてできなかった…という人も今年は仮装デビューのチャンスですよ!

 

ということで、ディズニーでの仮装についてまとめてみます。

 

ディズニー全身仮装デビューしたい人必見です。

 

ハロウィンの前にディズニーについて知りたい方は下記のリンクへGO!!

 

 

1.ディズニーハロウィーン概要

 

2017年9月8日(金)~10月31日(火)までの54日間、ディズニーランド、シー両パークで開催します。

 

パレードやショーの内容はほぼ2016年と変更なしです。

 

ディズニーランドでは“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル“をテーマに「ハロウィーン・ポップンライブ」を開催します。

 

ディズニーシーでは“クールで妖しいハロウィーン“をテーマに「ザ・ヴィランズ・ワールド」を開催します。 

 

2.全身仮装とは?

 

イベント期間中、全身仮装でパークを楽しむことができます。

 

去年まではイベント最初の1週間とイベント終わりの1週間だけだったのが、今年はイベント期間中であればいつでもOK!になりました!(ここ重要)

 

普段は小学生以下のお子様だけが許されている全身仮装ですが、1年間でこの期間だけ大人も楽しめます。

 

頭のてっぺんから足の先までディズニーキャラクターになりきりましょう! 

 

 

 

3.仮装するにあたってのルール

 

しかし、全身仮装するにはルールがあります。

 

(以下公式HPより1部引用)

 

○ディズニーキャラクターに仮装しよう!!

 

ディズニーランド、シーへ行くのだから、当たり前といえば当たり前ですよね。

 

これはディズニーキャラクターなの?と疑問に思ったなら、公式HPに対象作品の一覧があるので、そちらで確認しましょう【ディズニー・ハロウィーン2017 仮装対象作品

 

また、大事なのは、そのキャラクターのイメージを大切に!ということ。

 

それぞれのキャラクターが持つ雰囲気を損なってしまってはそれはもはや違うキャラクターになってしまいます。

 

残念ながら毎年少なからず見かけるので、ぜひ守ってくださいね!

 

○メイクや小道具に関するお願い

 

キャラクターのイメージを守るためであっても、周りの人に不快な思いや怖い思いをさせてしまっては元も子もないですよね。

 

メイクの詳細や小道具の大きさなども細かく規定があるので、小道具必須なキャラクターを検討している人は公式HPを確認してみてください。

化粧品の紹介記事はこちら

 

 

○服装に関するお願い

 

こちらも周りの人への配慮をしてね、という内容です。

 

露出の多いキャラクター(多いのはアリエル、ジャスミン、ティンカーベルなど)の仮装をしたい人、ドレスのような裾の長い服装のキャラクター(主にプリンセス)をしたい人は要注意!

 

少しの工夫で回避できる問題なので、忘れないようにしましょう。

 

○その他守って欲しいディズニー・ハロウィーンマナー

 

毎年問題になるのが、お着替え問題と写真撮影問題です。

 

トイレ(特に車イス利用ゲスト優先レストルーム)で着替える人が多いです。

 

ディズニー側でも更衣室を用意してくれているので、そこで着替えましょうね。

 

壁が鏡になっているので、全身の衣装のチェックからメイクまでできますよ!

 

写真撮影問題は、要するに隠し撮りですね。

 

仮装している人に声もかけずに撮影して、SNSに載せる人がいるようです。

 

全身仮装している人は自慢の衣装を綺麗に撮影してほしい!と思っている人が多いです。

 

なので、素敵!と思った人にはきちんと声をかけて撮影させてもらいましょう。

 

 

 

4.みんなは何に仮装してる?

 

ルールは理解したけど、何の仮装をしようか迷いどころですよね。

 

みんなはどんな仮装をしているのか気になっているかと思います。

 

多い仮装ランキングがこちら!(個人調べ)

 

1位 ズートピア

 

2016年に公開された新しい作品ですが、早速たくさんのジュディとニックを見かけます。

 

女の子同士でやっている人、カップルでやっている人、グループでやっている人様々です。

 

やはり多いのはジュディとニックのペア。

 

グループでやるなら、フィニックやガゼル、ベルウェザーが人気です。

 

2位 アナと雪の女王

 

アナ雪は全身仮装でも人気です。

 

女の子同士でアナとエルサだったり、カップルでアナとハンスだったり、お子様がいたらオラフのかわいいですね。

 

同じアナをやるにしても戴冠式の緑のドレスだったり、雪山のスカートだったり、はたまた子供時代のワンピースだったりと衣装も選べます。

 

3位 プリンセス

 

レースやチュール、リボンをふんだんに使ったドレスを着たい!という人が多いからか、毎年多く見かけます。

 

女の子のグループが歩いているのは圧巻の光景です。

 

上記のアナとエルサも含め、プリンセスは多いので大人数のグループでも対応できるのがいいところ。

 

また、プリンセスだけどドレスじゃない衣装(白雪姫やシンデレラのボロ服やベルの青いワンピースなど)で合わせるのも素敵!

 

あまり気にせず、自分が着てみたい衣装、好きなキャラクターに仮装するのが一番楽しいですよ! 

 

5.衣装を手に入れる

 

仮装するキャラクターが決まったら、いよいよ衣装です!

 

 肝心の衣装をどうするかが最大の問題かと思います。

 

衣装を手に入れる方法は大きく2つ。

 

買うか、作るか。

 

買う場合には既製品を買うか、オーダーで作ってもらうかに分かれます。

 

既製品の場合はドン・キホーテやAmazon等で簡単に変えます。

 

デメリットは手に入れやすい分、他の人とかぶりやすい。

 

値段はお手頃ですが、見た目もそれなりです。

 

オーダーの場合は衣装の指定から全てオーダーするのと、決められた衣装から選んでサイズのみオーダーするのとに分かれます。

 

少々お値段は張りますが、こだわりたい人はやはりオーダーがいいかと思います。

 

更にこだわりたい人はハンドメイドですね!

 

パターンや生地、細かい装飾に至るまで全てこだわって作ることができます。

 

時間も手間もかかりますが、出来上がった時の達成感はたまらないですね。

 

パークでも誰ともかぶりませんし、こだわればこだわるだけ目立つこと間違いなしです!

 

既製品を買ってリメイクするというのも一つの方法なので、全部を作るのはちょっと…という人はリメイクから始めてみてはいかがでしょうか? 

関連記事は下記のリンクからどうぞ!!